スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルイカシーズン到来=富山湾産、やや安値-築地市場(時事通信)

 ホタルイカの定置網漁が富山湾で活発化し、昨年よりもちょっぴり安く出回っている。これから4月にかけて漁は本格化することから、濃厚な春の味覚をさらに手軽に味わえそうだ。
 産卵のため、春先に富山湾へ来遊してくる群れを狙い3月1日にスタートした定置網漁は、今年もおおむね順調な滑り出し。東京・築地市場(中央区)では3月下旬、同県産のホタルイカ(ボイル)の卸値が、約400グラム入りのトレー1枚当たり700~1000円ほどと、昨年に比べやや安値で取引されている。
 富山県水産技術センター水産研究所(滑川市)によると、今年の漁は「豊漁だった昨年より漁獲は減りそうだが、平年並みかやや下回る程度」と、まずまずの水揚げを予想する。
 産地では、朝水揚げされた直後に漁港から程近い加工場でボイルし、「昼ごろに東京・築地市場などの魚市場へ向けて運ぶため、鮮度は抜群」(富山県ほたるいか協会)とPR。漁は4月にピークを迎えるといい、「産卵期でますますふっくらしてうま味が増す」(同)という。
 花見など行楽シーズンに入ったこともあり、築地市場では「4月はさらに旬のホタルイカを売り込んでいきたい」(尾割昭二東都水産干魚合物課長)と意気込んでいる。 

<手塚治虫さん>「昆虫採集の森」の記念碑設置 (毎日新聞)
【ファッション・ナビ】2010年春夏神戸コレクション(産経新聞)
民主・自民両党首脳“ニアミス”(産経新聞)
頭部ない女性の全裸遺体、スーツケースに(読売新聞)
訃報 金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
スポンサーサイト

執行部批判の閣僚らけん制=「与党議員たる認識甘い」-小沢民主幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日午後、福井市で開かれた連合福井との意見交換会であいさつし、同党の現状に関し「政権与党、責任政党の構成員たる議員という認識がまだ甘い。意識転換できていない面が国民の皆さんにいろいろと心配を掛けている」と述べ、執行部の党運営を批判する一部閣僚らの動きをけん制した。連合福井の馬場修一会長が「民主党が一枚岩になりきれていない」と苦言を呈したのを受けて発言した。
 これに先立ち、小沢氏は馬場氏と会談し、民主党への逆風が伝えられる夏の参院選情勢について、「民主党離れが極端に進んだわけではない。民主党に期待する部分はある」と述べ、巻き返しは可能との認識を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

道路凍結、標識に衝突し北大生ら2人死亡(読売新聞)
4万年前に未知の人類か=ロシア南部洞穴に小指の骨-DNA解析で主張・国際チーム(時事通信)
<雑記帳>松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か-北九州
<国交省>男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用(毎日新聞)

10年度予算、24日夕に成立(時事通信)

 過去最大の一般会計総額92兆2992億円を計上した2010年度予算案は24日夕の参院本会議で、民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で可決、成立する。当初予算としては、戦後5番目に早い成立日となる。
 参院予算委員会は同日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して予算案の締めくくり質疑を実施。午後に同委で可決した上、本会議に緊急上程する。 

【関連ニュース】
10年度予算、24日に成立=関連法案も
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ
追加経済対策、首相に進言=亀井氏
19、23日に委嘱審査
園田氏インタビュー要旨

夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
<イチゴ狩り>甘い香りに誘われて…愛知・豊田(毎日新聞)
<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
北教組事件 小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検(時事通信)

<強風>杉の木が倒れ石灯ろう壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)

 21日朝、奈良市春日野町の世界遺産・春日大社境内で、杉の木が倒れ、そばにある表参道脇の石灯ろう(高さ約2メートル)の一部が壊れているのが見つかった。20~21日に吹いた強風で木が倒れ、石灯ろうに接触したとみられる。同大社によると、壊れた石灯ろうは1865(慶応元)年に造られたものだが、文化財指定は受けていない。

 同大社によると、現場は二の鳥居の西約100メートル。参道から約10メートル南の樹齢約60年の杉の木(高さ約10メートル、直径約40センチ)が根本から倒れ、石灯ろう2基に接触。うち1基の笠(かさ)と最上部に取り付けられていた宝珠(ほうじゅ)が脱落していた。同大社は倒木を取り除き、石灯ろうを修理する方針。

 奈良地方気象台によると、奈良市では20日夕に18.4メートル、21日未明も13.9メートルの最大瞬間風速が観測されていた。秋田真吾・同大社主事は「台風の時に似たような被害はあるが、この時期は珍しい。それだけ風が強かったのでは」と話した。【山崎一輝】

【関連ニュース】
避難勧告:豪雨、台風発生に58%間に合わず
衆院選:式根島で投票終了時間4時間繰り上げ 台風接近で
掘り出しニュース:弓矢で占う今年の天気 台風、集中豪雨に注意
列島直撃台風18号
台風9号 各地で大きな被害

【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(5)繰り返される薬害、教訓に(産経新聞)
<窃盗>仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺(毎日新聞)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査-大阪府警(時事通信)
郵貯限度額上げ「議論が必要」=首相(時事通信)
<トキ襲撃>ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)

<気象庁>チリ津波「過大」発言…長官は「おわび不要」(毎日新聞)

 2月27日のチリ地震に伴い、国内で観測された津波の規模が気象庁の予測を大きく下回り、担当課長が「結果的に過大だった」とおわびした件について、桜井邦雄長官は18日の会見で、おわびの必要はなかったとの認識を示した。

 おわびを巡っては前原誠司国土交通相が「しっかりと準備をするという点で謝罪に当たらない」と指摘するなど、気象庁の対応は論議を呼んだ。

 桜井長官は会見で「課長は津波予測に携わる者として、今の段階の精度が十分でなかったという立場から見解を述べた」としたうえで「予測精度の現状を踏まえ津波警報を発表したことは最善だったと思う」と説明し、事実上おわび発言を撤回した。

 一方で、桜井長官は引き続き、津波の予測精度向上が必要として、新年度から観測網を強化する方針を明らかにした。具体的には、遠方で津波を起こしそうな断層の対象を現行の260カ所から1280カ所に増やす▽津波の到達時刻や規模に影響する太平洋の海底地形データを8キロ四方から2キロ四方に細分化する▽国外の検潮所などの観測点を12地点から99地点に増設する--などとしている。運用は11年度の見通し。【石塚孝志】

【関連ニュース】
津波:警報無視?最大波到達前に住民次々帰宅 群大が調査
津波:警報、注意報すべて解除 養殖棚などに被害
津波:青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え
津波:到達、予想より遅く引き続き警戒を 気象庁が会見で
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響

【土・日曜日に書く】特別記者・千野境子 「もう一つの日米50年」から(産経新聞)
<シラスウナギ>密漁容疑で県臨時職員らを逮捕 高知(毎日新聞)
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で-福岡県警(時事通信)
党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)
「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)

江戸の町炎上…安政地震の瓦版、岡山で見つかる(読売新聞)

 安政2年(1855年)、江戸で発生した安政地震の被害などを伝える瓦版(縦37センチ、横94センチ)が、当時、高瀬舟の総元締をしていた岡山県新見市新見の薬局経営井上隆生さん(67)方で見つかった。

 和紙に5色刷りした木版画で、記事とともに炎を上げる江戸中心部が描かれ、混乱の様子を詳しく伝えている。

 井上さん方は、宝暦4年(1754年)、「伏見屋」として開業。参勤交代の武士や荷物を運ぶ新見藩の仕事を手がける一方、鉄や米を積み出し、明治以降も木炭などを輸送、伯備線開通の昭和3年(1928年)まで営業した。

 高瀬舟の手配をした船割帳など江戸―昭和の文書約1500点が残っており、井上さんが同市哲多町の郷土史家田仲満雄さん(70)の協力で、整理していて見つかった。

 瓦版は「江戸大地震並出火附」の見出しで、記事は「安政2年10月2日夜、にわかに大地震が揺りだし、千住宿大半揺り崩し、小塚原町残らず焼けた」と始まり、浅草や上野、巣鴨などの被害を一行25字で131行にわたって詳報。文末には、御家人衆方11万戸、けが人10万1000余人など被害状況をまとめている。また、「上様が浅草雷門内に困窮者のため御救い小屋を建てた」とも伝える。

 下部3分の2は、江戸城の堀と隅田川に挟まれた町の地図。主な侍屋敷などを描き、十数か所で炎が上がる様を描いている。

 田仲さんは「生々しい記事で、地震後、まもなく発行されたものだろう。伏見屋の主人が参勤交代か何かで江戸まで随行し、帰りに買って帰ったのでは」と分析。井上さんは「現代でも大災害後の新聞は貴重な情報源。店頭に展示して多くの人に地震について考えてもらいたい」と話している。(木曽田学)

伊勢茶 紺がすり姿で初摘み 三重・四日市のハウス(毎日新聞)
イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視-外相(時事通信)
<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)
発砲 暴追運動の町で自治会役員宅に弾痕6発 北九州(毎日新聞)
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標-農水省(時事通信)

SS活動家を送検=傷害事件でも捜査-海保(時事通信)

 反捕鯨団体シー・シェパード(SS)による調査捕鯨船「第2昭南丸」への侵入事件で、東京海上保安部は14日午前、SSの小型高速船船長ピーター・ベスーン容疑者(44)を艦船侵入容疑で東京地検に送検した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】米アカデミー賞
〔写真特集〕調査捕鯨
捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者
容疑者立ち会い実況見分=シー・シェパード侵入事件

「国会の居眠り王」=自民・森氏、菅財務相を批判(時事通信)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円-オウム事件(時事通信)
【風を読む】論説副委員長・高畑昭男 日米同盟が消える日?(産経新聞)
<日弁連会長選>再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
水俣和解一時金210万円 熊本地裁所見示す(産経新聞)

札幌7人死亡火災、2人の身元を確認(読売新聞)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」の火災で焼死した7人のうち、北海道警札幌北署は14日、岡山キヌヱさん(85)と山中徳男さん(89)の2人の身元を確認した。

子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決(読売新聞)
蓮池薫さん、新潟大の博士前期課程に合格(読売新聞)
<雪>中央線でポイント凍結 下り20分間止まる(毎日新聞)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
女性飛行士と宇宙生活 山崎直子さん、来月5日に初飛行(産経新聞)

ゴルフ場で土砂崩れ、作業員生き埋め(読売新聞)

 4日午後3時半頃、岐阜県各務原市須衛のゴルフ場「各務原カントリー倶楽部(くらぶ)」敷地内の水道工事現場で土砂崩れが発生し、作業員3人が生き埋めになった。

 同市消防本部によると、このうち1人は自力で脱出、もう1人は救助され、病院に搬送された。けがの程度は不明だが、意識はあるという。消防と県警が残る1人の救出を急いでいる。

 現場はクラブハウス南側にある縦横約10メートル、深さ約5メートルの穴で、3人は周辺で作業をしていたという。

 同市周辺はこの日朝から雨が降っており、県警は地盤が緩んでいた可能性があるとみている。

「普天間」重大局面なのに… 内輪もめの社民(産経新聞)
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
<雑記帳>広告の新媒体?電通本社ビルがメッセージ直接発信(毎日新聞)
首相動静(3月4日)(時事通信)
<雑記帳>イチロー五月人形 三重・四日市(毎日新聞)

<引きずり殺害>被告が殺意否認 大阪地裁初公判(毎日新聞)

 08年10月、大阪市北区のJR大阪駅前の交差点で、会社員、鈴木源太郎さん(当時30歳)を車ではね、約2.9キロ引きずり殺害したとして、殺人と道交法違反(ひき逃げ、無免許)などの罪に問われた住所不定、元飲食店従業員、吉田圭吾被告(24)の初公判が2日、大阪地裁(秋山敬裁判長)であった。吉田被告は無免許運転でひき逃げしたことを認めたうえで「引きずっていることには気付かなかった。殺意を持って逃走しようとはしていない」と殺意を否認した。弁護側も「殺意は争う」と述べ、殺人罪ではなく、自動車運転過失致死罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で「別の詐欺事件で執行猶予中だったため、無免許、酒気帯び運転が発覚すれば執行猶予が取り消され、服役することになると考え逃走した」と動機を指摘。検察側によると、被告は同市此花区の駐車場に車を止めた後、被害者が路上に放り出された現場まで歩いて行ったといい、検察側は「死んでいると感じたが、車に傷がないため発覚しないと考えた」と主張した。【牧野宏美】

<フィリピン残留孤児>日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル-水産庁(時事通信)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)

参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日夜、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「今国会に間に合うか分からない」と述べ、通常国会への提出を見送ることもあり得るとの認識を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はまた、同日行った小沢一郎民主党幹事長との会談で、同法案に関して連立与党内ですり合わせをしていくことで一致したことを明らかにした。会談で小沢氏は「(同法案は)時間がかかっても、自分としては大事なテーマだと思う」と発言したという。 

囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム(産経新聞)
衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
雑記帳 陸上自衛隊が炊事の競技会 福島駐屯地で(毎日新聞)
毎日俳句大賞 隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)
キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)

宙の会 1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え(毎日新聞)

 公訴時効の撤廃・停止を求めて結成された「殺人事件被害者遺族の会」(宙<そら>の会)は28日、東京都千代田区の上智大学で結成1周年集会を開いた。法相の諮問機関・法制審議会が殺人罪の時効廃止を答申しているが、遺族は改めて時効廃止への思いを訴えた。集会での決議文は3月中旬、賛同する署名を添えて、千葉景子法相に提出する。

 会には現在、22事件の遺族が参加する。集会では上智大生殺害事件(96年9月)で次女を失った小林賢二・代表幹事(63)が「答申内容に基づき、一日も早い法案の成立を切に望みます」と決議文を読み上げた。長女を殺害され05年に時効が成立した札幌市の生井澄子さん(73)は「時効が成立した時の無念さを理解してくれる輪が広がった。もう一押し頑張りたい」と語った。

 議論は国会に移ることから、福岡市老夫婦強盗殺人事件(01年2月)で両親を失った藤堂早苗さん(54)は「国会議員は時効廃止運動の流れを勉強し、遺族の生の声をもっと聞いてほしい」と述べた。愛知県豊明市母子殺害事件(04年9月)の遺族、渕村信子さん(71)は「娘と孫3人を一度に亡くした時から心の時計は止まったが、宙の会に入り、その時計が少しずつ動いている感じがする」と涙で言葉を詰まらせた。【山本浩資】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
<特集>「時効」よ止まれ
公訴時効:殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審
殺人時効:ひき逃げ死亡遺族からは不満の声
時効廃止:「被害者増の抑止力に」妻殺害された会社員期待

<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
1月税収9%減=ボーナス減少響く-財務省(時事通信)
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕-熊本(時事通信)
地域主権2法案を閣議決定(時事通信)
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)

<寒緋桜>淡いピンクの花がもう満開-福岡の神社(毎日新聞)

 福岡県福津市の宮地嶽神社で樹齢130年の寒緋(かんひ)桜が満開となった。淡いピンクに染まった花びらが参拝客の目を楽しませている。

【関連特集】北から南から さくら情報2010

 拝殿前で枝を20メートル四方に広げる名木。7日には寒緋桜の下で神社付属文化教室の茶道講師らによる野だてがあり、先着300人に抹茶と和菓子が無料で振る舞われる。

 神社によると、今年は2月下旬に暖かい日が続いたこともあり、満開は例年に比べ10日ほど早いという。見ごろは13日ごろまで。

【関連ニュース】
【写真特集】日本全国の桜をみる 写真でみる各地のさくら便り
【写真特集】桜、梅、桃 満開の春の花をみる 毎日植物園・春
<写真特集>花のようにあでやか 日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
<写真特集>全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト

「12年から経営悪化」 鳥取裁判員裁判 会計士が証言(産経新聞)
“死んだふり”容疑者、医療費聞きムックリ 無銭宿泊取り調べ中(産経新聞)
<チリ地震>Jアラートで誤報 解除後に再び発令(毎日新聞)
またも「銀行協会」詐欺 キャッシュカード手渡す(産経新聞)
調理実習中に小5女児やけど=ガスコンロから引火-大阪(時事通信)

「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は28日昼、南米チリで発生した地震で大津波警報が発令されたことを受け、「沿岸部にお住まいの方は絶対に海に近付かないように呼びかけている。2、3メートルの波が押し寄せてくる可能性があるので万全を期してもらいたい」と警戒を呼びかけた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相はこの後、状況把握のため官邸内の危機管理センターに入った。

【関連記事】
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
近畿、四国地方も対策本部 大津波警報で設置
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町

「宙の会」結成1周年=時効撤廃訴え記念集会-東京(時事通信)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶(産経新聞)
津波警報解除・注意報切り替え、28日中にも(読売新聞)
<津波>養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も(毎日新聞)

「私にも責任」石川議員、離党後初の街頭演説(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕衆院議員(36)が1日、北海道音更(おとふけ)町で、民主党を離党後、初めての街頭演説を行った。

 昨年11月中旬から演説は行われていなかった。

 石川議員は、自身の事件など「政治とカネ」が引き起こした政治不信について触れ、「私にも責任があり、おわびして一から出直す」と謝罪した。

 ただ、「水谷建設から5000万円はもらっていない」とも述べた。

スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
公園でモクモクやめて…東京・北区が自粛求める(読売新聞)
中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)
「親族4人死亡」休み不正取得し弔慰金詐取、陸自尉官を停職(産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターせいじすわべ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。